キャプション

「白」の天使と「黒」の悪魔

決して許されることのない宿命

一人の人間との出会い

そして天使は・・・

 

 

タイトル「Fate and perfidy」

 

イントロ

「白」を助けた「黒」は滅せられる宿命

「私は真実なんて望んでなかった」

彼の側に居たかった

 

間奏

 

Aメロ

地上の男に恋をして

白い翼広げて舞い降りた天使

男は天使を迎え入れ共に暮らした

 

Bメロ

天使の願いはただ一つ

彼と共に一生を終えること

天使は翼を置いて 人として暮らした

 

サビ

「愛しています」 人に似た姿で天使は言う

男は曖昧に笑うだけで

次第に笑みも少なくなった

天使は祈る

「もう一度彼が笑ってくれますように」

 

間奏

 

Aメロ

ある日 悪魔が天使に囁いた

「あの男はお前を愛していないよ」

否定する天使に悪魔は賭けを持ち出した

 

Bメロ

そして暴かれる真実と

裏切られた事実はそこに

(「売れば金になるのに羽を無くしやがった」)テロップ表示

言い放れた言葉に 天使は泣いた

 

サビ

「信じています」心の中で天使は言う

もう届かぬ声を振り絞って

涙に濡れる天使の頬を

悪魔は拭う

「もう一度君が笑ってくれますように」

 

間奏

 

Cメロ

翼は自然と背に戻り 男にはもう天使は見えない

悲しみにくれる天使

その横で悪魔は倒れる

 

サビ

「白」を助けた「黒」は滅せられる運命

「私は真実なんて望んでなかった」

彼の側に居たかった

 

ラスト

テロップ

責める天使に悪魔は笑って言った

(「それでこそお前は俺が愛した      」)

 

©うい

What's New

 

2014/02/01

天使レーベル2014始動。HP更新。 

 

 

2013/8/20 

天使レーベルファーストアルバムの

制作が決定しました。

 

 

 2012/12/14

天使レーベル2013結成。

 

 

 

 

お問合わせはこちらから